Facebookとドラゴン・タトゥーとウシジマくん

昨晩『闇金ウシジマくん』23巻に追いついた!

ウシジマくんの世界観は、26歳までバンドをやっていて、その後人夫(妊婦でも人材でもありません)派遣業にも携わった僕には生々しく痛々しくて。どっちかと言えば取り立てられる側に感情移入してしまいますよ…。
最近観た映画『ドラゴン・タトゥーの女』に多出するシーンで胸が締め付けられる心境にも似てます。

で、どんな服装をするか(どんな格好が出来るか)と似て、TwitterとFacebookで「どう自分を演出するか」はセンス。

調子合わせたりいい人ぶったり背伸びしたりはソーシャルメディア普及前も散々やってきてるはず。

Web閲覧とスマートフォン操作に費やす時間がない場合は、身の回りの「自分にとってどうでもいい人」「接してて疲れる人」から離れていけばいい。

出来ない場合は我慢ガマン。それがみんなが集まった社会だし、自分が選択した居場所だから。

どうせ誰もちゃんと見ていないんだから、その不甲斐なさをTwitterでつぶやけばいいじゃない。 まこを

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中