4月3日(火)14〜16時、神戸市中央区の別府内科クリニック3階で呼吸法の講演会が。無料。開院13年目で、講演会は160回目になるとのこと。

僕の呼吸法との関わりは、
・中学受験の勉強期間に胸が締め付けられる息苦しさを感じていた
・予備校時代落ち着くため
・予備校時代、背を伸ばす最後のチャンスと試していた
・大学時代バンドで唄う際、才能のなさをカヴァーしようと、声量や高音を出すため意識した
という歴史があります。

この頃は、後に整体師としてお客様に指導する事になるとは夢にも思っていませんでした。

胸の「浅い」ところで「二酸化炭素を出す→酸素を吸う」を繰り返していると、ねこ背になって、首や肩が凝りませんか?

お仕事がパソコン操作という方も多い現代、全く意識していない方も同じく多いです。

僕は腹式呼吸を常日頃意識して実践していますが、コツは
・吸って吐くのではなく、吐いて→吸う
・お腹を凹ませて、ゴミを全部出すイメージ→苦しいから吸わざるを得ない→お腹を膨らませていっぱい酸素を取り込む→お腹いっぱい吸い込んだら、反動でお腹を凹ませてお腹を空っぽにするイメージ→繰り返し
という感じです。

この講演会で新たな解釈を聴いてきます。空いてる方是非ご一緒に。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中