阪神尼崎で中華そばと串かつを

お腹いっぱいです。

迷った結果、阪神尼崎グルメツアー、2店とも行ってきました。

「年越しそばとして、ここの中華そばを持ち帰る人がいる」「しぇからしか仁川店ほどじゃないにしろ、毎日ピーク時には軽く行列できます」と聞いてたので、“現存する中では最古の中華そば店”大貫(だいかん)本店 http://www.daikan-honten.com/ の引き戸を開けた瞬間、「ん?入る店間違えた?」と…。閉店時間(21時)前の20時過ぎだったとはいえ、食べ終わってお店を出るまで貸し切り。

おかげで奥さんから、大正元年(1912年)創業の歴史などを程よくお聞き出来ました。

やきめしと中華そばのスープは、名店「丸高中華そば」 https://plus.google.com/100461574254003496885/about を思い出しました。丸高の魚系隠し味に対して、ココはバターがひっそり主張してるような。酸っぱいような濃厚なような、飲むたび表情が変わるスープは、濃すぎずいい感じ。

そして、ウェブサイトが料亭のようなオーラだったので少し緊張してたのですが、串かつ専門店 あさひ本店 http://www.kushikatsu-asahi.com/ は敷居も店員さんも超気さく!で、ソースとアスパラがプチサプライズ!是非行ってご確認を!

「串かつってアツアツじゃないん?すぐ冷めてしまうもんなん?」とずっと不満だったのですが、ココは東門街串カツ鎌谷商店と同じく、余裕でクリアでした! 

神戸で串かつを攻めるなら、次は三宮の老舗「まこと」だ!

※写真はありません。写真になっちゃえば古くなるじゃない

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中