“単純労働はロボットやAIに取って替わられます。そして労働者は「労働時間」では

“単純労働はロボットやAIに取って替わられます。そして労働者は「労働時間」ではなく「アイデア」で勝負をしていく時代になります。いや、「アイデア勝負」の時代にとっくに突入していると言ってもいいでしょう。それなのに、従来通りの働き方で疲れ果てて家に帰って「飯、風呂、寝る」という生活を送っていては、いいアイデアなど生まれるわけがありません。アイデアを生むためには、「人と会うこと、本を読むこと、旅に出ること」が一番です。そもそも、人間の脳の集中力は一日に2時間×3、4セットくらいが限界だと言われています。だとしたら日中に集中して仕事をして、さっさと早く帰ったほうがいいのです。「飯・風呂・寝る」の生活から「人・本・旅」の生活へと切り替えることが生産性向上のポイントです。” 出口治明 (ライフネット生命保険代表取締役会長) / 日本の未来を考えよう http://ow.ly/fkBp308rdUq

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中