“仕事はせいぜいが人生の3割程度のもの” / ライフネット生命会長 出口治明『座右の書、貞観政要 (中国古典に学ぶ 世界最高のリーダー論)』 http://amzn.to/2gMSNEE (p.207) KADOKAWA

広告

“みんな仲良しだと、絶対にいいものは作れない。価値観が正反対の人間が火花を散らすと、絶対にいいものができるんだよ。”

しごと(背伸びして言うと経営・マネジメント的な内容)で少々思い悩んでいる今日この頃、はっぴいえんどでドラムス&作詞、作詞家に転じてからはアイドルからロック/ニュー・ミュージックまで幅広く作品を提供している、松本隆さんへのインタビュー記事( http://shyglance.web.fc2.com/interview/pg638.html 初出:『Groovin’』1999年)を発見。

“みんな仲良しだと、絶対にいいものは作れない。価値観が正反対の人間が火花を散らすと、絶対にいいものができるんだよ。”

の部分に目が留まりました。そして自分の状況に勝手にシンクロ。
これだけだと、さも辛そうな、ストレスフルな雰囲気に感じるかもしれませんが、

“永久に敵のまま、友達。最大の戦友なのにね。でも絶対に価値観は正反対。それはすごく面白い人間関係だと思う。”

ここに物凄く共感させていただけるので、“絶対にいいものができるんだよ”にすがってみようと思います。

QT @tommy_army: 世の中を良くする事 QT @angelismin: 仕事ってなんでしょぅ

RT @tommy_army: きっと世の中を良くする事だとおもいますよ〜 RT @angelismin: 仕事ってなんでしょぅ社会人わ悩み続けます@TOMMY_ARMY