今日の私の食事テーマは
「スープ、野菜→おかず→ご飯の順番でいただく」
「腹八分目ではなく腹『七』分目で」
「自宅でもスウェットパンツでなくジーンズで過ごす」
「モテないのは痩せてないからだと盲信する」の四点です(笑)
薄着に向けて、また去年の服がスムーズに着こなせるよう、本格的な衣更え最後まであがきまくりましょう!

広告

仕事の合間、束の間まさに花見、雨で散る前に。

20140329-163705.jpg

2013年の夏も、29インチデニムジーンズ履けた!リバウンド防止に、マイナス1インチジーンズダイエットおススメです。

発熱・骨折から筋筋膜性疼痛症候群・シャルコーマリートゥース病まで

良い本に出会えた。発熱・骨折から筋筋膜性疼痛症候群・シャルコーマリートゥース病まで1ページ1疾患、同業者を意識して無駄に難解な説明になりがちな病態説明を、わかりやすく説明したい気持ちが伝わってきます。人のカラダを触る全ての方へおススメ。 http://amzn.to/MUwW6W

ダイエットの本質

しごとを終えてゴハン食べ終わったんですが、来たる薄着に備え、腹八分で我慢ガマン。

夜分遅いし。

で、なんで我慢出来るかと言うと、「健康的に」とか「疲れにくく」とか「死にたくないので予防医学」とかは無論重要。しかしギリでトップ理由なのは、「お腹が出てモテなくなる」こと。

この発想だと、中身に絶賛惚れてくれてる相手がいたり、結婚して見た目に気を遣う比重が落ちると、どんどん歯止めなく肥えてくる訳。

これに出産や育児が絡んでくると、人にも自分にも、ていのよい言い訳が出来ます。

一旦緩い洋服に気持ちもカラダも慣れてしまうと、「万が一」痩せた際、一から買いなおさねばなりません。手間も費用も掛かる。

これも痩せる障害と言い訳。

強引なオチとしては、
・恋しましょう
って感じ?

僕たち人間、人より秀でてたり、人にモテることに絶賛行動力を発揮しますから。

みにくい言い訳を卒業して、素直になりましょう。