「ヘルニアが!『治った』!!」「膝が!痛くなくなった!」「狭窄症もこわくない!!」
整体業界の「宣伝」は、“個人の経験談の寄せ集め”であることが少なくないように思う。(その経験談ですら…自粛)
これらを
“データではなく、エビデンスでもありません。個々の話に惑わされずに”
と戒めてくれる。
整体師として当事者である私は、特に、「自分の『サービス』の成果を勘違いしない」ことへの強烈な戒めとなった。
因果関係と相関関係を混同しないことの大切さを認識させてくれた、『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』も素晴らしい津川友介さんの、評判にたがわない良書(中室牧子さんとの2年越しの共著)だった。
/ 中室牧子, 津川友介『原因と結果の経済学 – データから真実を見抜く思考法』(2017) https://amzn.to/2JjAkw3

広告