開店前・閉店後の広告宣伝

「人間駐車場」が目を惹きました。

24時間営業出来るWebサイトもいいですが、開店前・閉店後のこんな広告宣伝もセンス!

依然お世話になったリラクゼーションサロンでシャッターに、
「お客様のお疲れを癒すため、セラピストはただいま休息中です。次の開店までいましばらくお待ちくださいm(_ _)m」
と描いてもらったことがありました。

「シャッター通り」が褒め言葉ではないように、看板や床ほど頻繁に掃除される事のない(大掃除では汚れに驚きます)グレーのシャッターは、並ぶと寂しさを感じます。

「よーし!速攻何か描いてみよう‼」と即行動出来ない費用が掛かるとは思うのですが、もっともっと楽しいシャッターアートが増えると面白いですね。

今までもピンと来たら写真におさめているのですが、今後もシャッターが降りている夜や早朝に画像を集めたいです。

20130506-085815.jpg

スマートフォン上の広告

iPhone使用一年半ですが、間違って触った数回以外、積極的に広告をクリックした事が一度もない。色んな状況で、目的を持って狭い画面に集中してるから?ある程度の面積のPCや新聞、リラックスしてTVや雑誌をみてる時とは、気持ちの余裕が違うのかも。招かざる情報を受け付けない感じ。